カート
  1. HOME
  2. コミックス
  3. 一般コミックス
  4. 僕は先日死にました。
海外発送/国際配送サービスの転送コム

僕は先日死にました。

小学館クリエイティブ

発売日:2020年12月11日

LINE

一般コミックス商業一般
僕は先日死にました。
価格(税込み) ¥759
ポイント 3%(20ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

メール便OK! (容量 : 27%)

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】

遺された最愛の妻を案じて現世に戻ってきてしまう死んだ夫の話、アイドル活動を頑張る娘と父親の不器用で長い掛け違いの話、別れたDV夫と再会することになってしまった妻の話……。
「誰かへの想いのカタチ」をテーマに描かれた短編3作品を、描き下ろし漫画とともに収録。
異才・時計が贈る、珠玉の短編集!

<収録作品>
[僕は先日死にました。]
結婚後まもなく事故で死んでしまった「僕」は、遺された妻のことが気がかりで、霊感体質を持つ占い師を介し妻の日常を追っていく。最初は見守るだけだったはずが、やがて僕は、妻が抱える悲しみのあまりの深さに気づいてしまい……?
人気音楽クリエイター・テンツク氏の原曲『生命線』に、人気歌手・島爺氏が弾き語りを乗せた楽曲へのオマージュを下地に描かれた、人間の命と愛について綴る感動作!

[お父さん、私アイドルだったんだよ。]
大好きな両親に頑張る姿を見てもらいたくて、アイドル活動を地道に頑張ってきた花。だが母が亡くなり、父と二人だけでギクシャクした日常を過ごすうちに、花は夢への情熱を少しずつ失っていく。
時が流れ、ひょんなことから父の「とある秘密」を知ってしまった花は……?

[元DV夫と私のその後]
夫のDVが原因で離婚した私だったが、やがて心と体の傷も癒え、怖かった男性と接しても大丈夫なようになっていた。あの日、元夫と偶然再会し、彼を部屋に入れるまでは……。
単行本『AV女優とAV男優が同居する話。』に収録された、短編「一日一回、あなたを好きだと思わせて。」のその後のエピソード。

タイトル 僕は先日死にました。
出版社 小学館クリエイティブ
レーベル donna COMICS
作家名 時計
発行日 2020/12/11
版型・メディア B6
作品種別 一般向け