カートを見る
  1. CGWORLD 2019年11月号 vol.255
海外発送/国際配送サービスの転送コム

CGWORLD 2019年11月号 vol.255

ボーンデジタル

発売日:2019年10月10日

LINE

通常商品商業一般
価格(税込み) ¥1,540
ポイント 3%(42ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

CGWORLD 2019年11月号 vol.255
作品詳細

【あらすじ】
<第1特集>
僕たちがBlenderを使う理由

ここにきて、日本国内でもBlenderシーンが盛り上がりをみせている。その背景には、動画編集やマッチムーブ、2Dアニメーションなど、3DCGにとどまらないBlenderの多彩ぶり、オープンソースの強みを活かした拡張性と開発ペースの早さが挙げられる。しかし、Blenderユーザーに導入の経緯を聞くと、皆一様に「使っていて楽しいから」だと語る。識者によるTIPSと事例を通じて、楽しい理由(わけ)を探ってみた。
・Q&A---Blenderにまつわる疑問にCGSLABが答えます!
・Tips 01: Illustration---イラスト制作に役立つBlender術
・Case file 01: Animation---ヨルシカ『だから僕は音楽を辞めた』MV/ 『雨とカプチーノ』MV
・Tips 02: Game Assets---Indie-us GamesがBlenderを選ぶ理由
・Case file 02: Game---3D探索アドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』


<第2特集>
アニメCG×ゲームエンジン

今回はアニメ作品におけるゲームエンジンの活用事例に注目。Unreal Engine 4を採用した『ガールズ&パンツァー最終章』第2話と、Unity導入のオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』の2タイトルを紹介する。リアルタイム性とパワフルな描画処理能力をどう表現に活かし、効率化を進めるのか? 実態を探っていく。
・『ガールズ&パンツァー最終章』
・オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』

タイトル CGWORLD 2019年11月号 vol.255
出版社 ボーンデジタル
ジャンル その他
発行日 2019/10/10
版型・メディア 変形A4
作品種別 一般向け