カートを見る
  1. 千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖
海外発送/国際配送サービスの転送コム

千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖

宝島社

発売日:2019年07月04日

通常商品商業一般
価格(税込み) ¥756
ポイント 3%(21ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

【単品】メール便OK!

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖
作品詳細

【あらすじ】
「――さあ、知識の糸を紡ぎましょう」
その探偵、不老の少女。人魚の伝説と三十二年前の集団失踪事件
謎が渦巻く孤島で起きる連続殺人事件に挑む、怪奇ミステリー!

時は、大正8年。秦野財閥の四男・考四郎は父の命令で、あるものを得るために、
謎の少女・白比丘尼と共に、孤島で行われるオークションに参加することとなる。
<千年探偵>と呼ばれる彼女は、白い髪に萄茶式部姿で、自らを「人魚の肉を食べた不老の身」と言い、
童女のようなあどけなさと、老練な賢者の如き鋭さを併せ持つ、麗しき奇人で――。

人魚伝説の残る孤島で起きる連続殺人事件の謎に挑む、怪奇ミステリー!

タイトル 千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖
出版社 宝島社
作家名 囲恭之介

toi8
ジャンル 宝島社文庫
発行日 2019/07/04
版型・メディア 文庫
総ページ数・CG数・曲数 374
作品種別 一般向け