カートを見る
海外発送/国際配送サービスの転送コム

人魚と紅い薔薇

幻冬舎コミックス

発売日:2018年12月19日

通常商品商業一般
価格(税込み) ¥648
ポイント 5%(30ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

【単品】メール便OK!

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

人魚と紅い薔薇
作品詳細

翡翠は一人、山の中で暮らす人魚だ。人魚は基本、女性のみなのだが、翡翠は珍しい「男の人魚」。
翡翠の亡き母によると、人魚は性行為をすると年を取るようになる。
つまり愛する人と出会うまでは少女(翡翠の場合は少年)の外見のまま、何年でも生きるのだという。
母を看取ってからひっそりと暮らす翡翠の前に、ある日、金髪碧眼の美青年・リカルドと、精悍な美貌の若者・宏武の二人が現れる。
ヤクザに追われ、逃げてきたという二人だったが、リカルドは怪我をしていたため、翡翠は自宅へと招く。翌日、リカルドの傷はすっかり癒えていた。
二人は翡翠に、それぞれ、吸血鬼と狼男なのだ、と告げる。翡翠もまた、自分は人魚だと告げる。
しばらくリカルドと宏武は翡翠の家で世話になることに。やがて翡翠はリカルドに恋をするようになり……!?

タイトル 人魚と紅い薔薇
出版社 幻冬舎コミックス
作家名 愁堂れな

サマミヤアカザ
ジャンル 幻冬舎ルチル文庫
発行日 2018/12/19
版型・メディア 文庫
総ページ数・CG数・曲数 226
作品種別 一般向け