カートを見る
  1. 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
海外発送/国際配送サービスの転送コム

君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集

専売 絢音 aya;oto

発売日:2018年10月28日

通常商品同人一般
価格(税込み) ¥1,543
ポイント 10%(142ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
サンプル画像
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
  • 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
サークル(先生)からのコメント/作品詳細

2011年から2013年にかけてアンソロに寄稿した火アリ小説の再録集です。
書き下ろしはありあませんので、ご注意下さい。

「Somewhere, Over The Rainbow」
投稿しても入賞することが叶わず、
人生の岐路が近付いて悩む学生時代のアリス。
火村←アリスで天農が割と出張っています。大龍も少し。

「宛先のないラヴレター」
蔵書の整理に駆り出されたアリスは、
火村の部屋で偶然、一通の古い手紙を見つけて……?
火村←アリスで准教授×作家設定。

「private revolution」、
捜査一課に配属されたばかりの森下刑事が
現場で出会った犯罪学者と推理作家、その印象は……?
※森下刑事は恋愛要素としては一切絡みません。

「欲張りな my dear!」
母校の学園祭で講演することになったアリスは、
火村が学生から何事かを頼まれている現場に遭遇して……?
准教授×作家設定、友人からはじまる火アリ小説。

タイトル 君と恋の話をしよう~2011-2013アンソロジー寄稿原稿 再録集
サークル名 絢音 aya;oto
作家名
ジャンル 有栖川有栖シリーズ
カップリング 火村英生×有栖川有栖
発行日 2017/05/04
版型・メディア A5
総ページ数・CG数・曲数 100
イベント SUPER COMIC CITY 26
作品種別 一般向け
このサークルのほかの作品