1. HOME
  2. コミックス
  3. 一般ノベルス
  4. 俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-
海外発送/国際配送サービスの転送コム

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-

SBクリエイティブ

発売日:2021年09月15日

LINE

一般ノベルス商業一般
俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-
価格(税込み) ¥1,320
ポイント 3%(36ポイント)還元
在庫 在庫あり

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

メール便OK! (容量 : 50%)

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
「――私が選んだ“1000人”に、異世界へ行ってもらう」

全世界のディスプレイに突如現れた神の言葉により、その騒乱は始まった。

黒瀬ヒカルの幼馴染み・相馬ナナミも異世界への転移者に選ばれた一人。
だが、異世界に転移する当日、ナナミは何者かに殺害されてしまう。

同時にヒカルもまた、そこで命を絶たれた。

……しかし。

ナナミとともに殺されたはずのヒカルは死んでおらず、
一人、彼女が行くはずだった異世界に転移していた。

何の準備もなく転移させられたヒカルは、すぐに死の危機に直面する。

さらに、そんな彼の異世界での一挙手一投足は、
神の手によって、全て元の世界で「配信」されていた――。

死と隣り合わせの異世界転移。

加えてヒカルには、元の世界におけるナナミ殺しの嫌疑もかけられていた。
配信に寄せられる、悪辣なコメント、メッセージ。

それでもヒカルは、異世界で窮地に陥った剣士の少女リフレイアを救い、
双子の姉妹も、元の世界で一人奮闘する兄を支えるために立ち上がる!!

これは、死に臨み、視聴者たちの視線に翻弄されながらも、
やがて前を向いて歩き出す、精霊に愛された少年の物語。

タイトル 俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-
出版社 SBクリエイティブ
レーベル GAノベル
作家名 星崎崑

Niθ
発行日 2021/09/15
版型・メディア B6
総ページ数・CG数・曲数 432
作品種別 一般向け
このレーベルの他の作品
このメーカー・出版社の他の作品