カートを見る
  1. 【書籍】GA文庫×Melonbooks Monthly PICK UP 1月

GA文庫×Melonbooksで贈る新作紹介コーナー!
ここでしか見られない作者様のインタビュー手書きPOPを見逃すな!

  • タイトル
  • 異世界テニス無双
    テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!
  • 著 者
  • 望公太
  • イラスト
  • 夕薙
  • 「異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!」

    この本を買う!

    望公太先生直筆サインボール

    望公太先生直筆サインボール

  • メロンブックス特典情報

    • 「異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!」特典画像

    • 特典内容

      特製4Pリーフレット

    • 「異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!」特典画像

    • 特典内容

      「異世界テニス無双 サインボールプレゼントフェア」応募ハガキ

    著者インタビュー

    • 1.作品を書こうと思ったきっかけ

      思いつきと悪ノリです。完全にダメ元で、どうせ無理だろうけど担当さんを笑わせたいと
      「新作思いつきました。異世界で、テニスで、無双する話です!」という文章と共に主人公の必殺技集を送りつけ、
      「ちょっと望先生、ふざけすぎでしょw」「あはは、やっぱりw」「真面目に考えてくださいよー」「うぃーっす」
      みたいな楽しいやり取りを期待してたら、「企画会議通ったんで、原稿書いてください」と言われて仰天しました。
      正気かGA文庫?と思ったものです。なお企画会議では、ここ数年で稀に見る大爆笑が起こったそうです。

    • 2.おすすめポイント

      インフレしまくって異能バトル化してるスポ根と、王道ファンタジーの融合です。
      話の内容的には、すっごい王道な話です。
      剣と魔法の世界で、非業の運命を背負わされた女の子を助けるために主人公が奮闘する話です。
      ただし、主人公は剣ではなくラケット握ってます。

    • 3.好きな(思い入れのある)キャラクター

      主人公・相馬王助。一切ボケずにイケメン行動してるだけなのに、
      著者は笑いが止まらないという、稀有なキャラでした。
      リアリティラインをどこにするか悩みましたけど、『一人ラリー』をやり出してから、
      ああもうなにやってもいいや、って思いました。
      イラストレーターの夕薙さんに凄まじく格好よくキャラデザしてもらっちゃって、もう最高です。

    • 4.影響を受けた作品

      なんかもう今更発表するのも恥ずかしい感じですね。言うまでもないことかもしれませんが、
      この作品は、週刊少年ジャンプの某有名テニス漫画から多大な影響を受けております。
      わざわざ言わなくても、みんなわかってるよね?
      そう……『テニスボーイ』です!
      1970年代にジャンプで連載していた、スポ根漫画です。
      テニスボールで人喰鮫を倒したりする楽しい漫画なので、みんなも読みましょう。

    • 5.編集のお勧めコメントト

      テニスって何だったっけ……?
      常識を置き去りにして突き進む、笑いと笑いとたまに感動の衝撃的ファンタジーです。
      深夜の悪ノリみたいな思いつきを極限まで突き詰めて、
      信じられないくらいの完成度に昇華させた誰も見たことのない物語がここにあります。
      あまりの面白さに編集部中で「原稿読ませて!」と声があがり、編集長も大いに笑わった衝撃作。
      ただし、スポーツとしてのテニスをお好きな方は、どうか寛大なお心をもってお読みください。

  • 作品あらすじ

    「異世界か。全国よりはヌルいな」

    超高校級の天才テニスプレイヤー相馬王助。全国を制した彼はある日、異世界に『英雄』として召喚される。
    「ボ、ボールが分身した!?」 「残像だったの!? す、すごい!」 「『ゾーン』!? なにそれ!?」
    彼を召喚した魔術師エリーシャは究極のテニスに驚愕してばかり。 「この程度、全国じゃ必須スキルだ」
    異能を超えた異能――テニス。 竜を一撃で葬り、魔の軍勢を殲滅し騎士団の精鋭を容易く撃破する。

    『魔王』も『勇者』も、強くなりすぎた『テニスプレイヤー』には敵わない! 常識置き去りのスーパー・テニスファンタジー、試合開始!!

    • 「異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!」挿絵

  • タイトル
  • 高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果
  • 著 者
  • ケンノジ
  • イラスト
  • やすゆき
  • 「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」

    この本を買う!

    ケンノジ先生によるセルフPOP

    「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」セルフPOP

  • メロンブックス特典情報

    • 「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」特典画像

    • 特典内容

      特製4Pリーフレット

    • 「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」特典画像

    • 特典内容

      特製クリアファイル

    著者インタビュー

    • 1.作品を書こうと思ったきっかけ

      他の人に出来なさそうなことをやろうと思ったのがきっかけです。
      1話完結型の日常系ファンタジー作品を書いたこともあったので、今度はそれを現代ラブコメでやろうと思い書きました。

    • 2.編集のお勧めコメント

      主人公を通して、恋人との楽しい恋愛やドキドキ感、エロエロ感が味わえます

    • 3.好きな(思い入れのある)キャラクター

      メインヒロインの柊木ちゃん。主人公を愛し過ぎるが故に暴走しちゃうところもご愛敬です。

    • 4.影響を受けた作品

      司馬遼太郎「燃えよ剣」 北方謙三「水滸伝」 道尾秀介「龍神の雨」

    • 5.担当編集コメント

      とにかく男をダメに(骨抜きに)する先生こと柊木ちゃんが可愛いです!
      そこにやすゆき先生のイラストが組み合わさったときの破壊力はハンパないですよ!!
      しかも、ラブコメにおける美味しいエピソードだけを、ショートショートで、一話ごとに短く繋いだ連作短編形式。
      「保健室で」「修学旅行で」「職員室で」「休日デート」など、時間がなくても、柊木ちゃんとの美味しいお話だけを
      サクッと摘んでお好きなときにお好きなところで一話ずつ楽しめます!!
      個人的には「お兄ちゃん大好き!」「でも言えない!」「けどこのままじゃ先生に取られちゃう…!」な、
      素直じゃない妹、紗菜も可愛くてお勧めです!
      「小説家になろう」現実世界恋愛ジャンル日間・週間・月間・四半期1位(2017年7月5日時点)を誇る本作、
      ぜひご一読ください!
      ※「小説家になろう」は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

  • 作品あらすじ

    「小説家になろう」現実世界恋愛ジャンル日間・週間・月間・四半期1位(2017年7月5日時点)!! 高2に戻ったアラサー社畜の俺と先生のイチャコメディ!

    アラサー社畜な日々を送っていた俺は、ある朝目覚めると高2の春にタイムリープしていた。
    当時好きだった先生・柊木ちゃんに告白しないまま卒業したことをずっと後悔していた俺は、今度こそ告白すると――まさかのOK。
    見事付き合えることになったのだった!!でも、付き合ってみると先生は男をダメにする女の人で、常に俺を甘やかしまくる。
    尽くし過ぎる先生とバレないように付き合いながら甘々でイチャイチャな学園生活が始まる!!
    毎話美味しいとこだけをサクッと読める連作短編形式。

    web小説投稿サイトで大人気の中身アラサーで高2な俺と俺を甘やかしたい先生が贈る日常イチャラブコメディ!!

    • 「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」挿絵

  • タイトル
  • <<第9回GA文庫大賞「優秀賞」作品>>
    魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate
  • 著 者
  • 西乃リョウ
  • イラスト
  • 藤ちょこ
  • 「魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate」

    この本を買う!

    西乃リョウ先生によるセルフPOP

    「魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate」セルフPOP

  • メロンブックス特典情報

    • 「魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate」特典画像

    • 特典内容

      特製4Pリーフレット

    著者インタビュー

    • 1.作品を書こうと思ったきっかけ

      はじめは、肉体的にも精神的にも強い、
      いわゆる最強系の主人公が八面六臂の活躍をするお話を書こうとしていました。
      けれど自分自身がとても弱い人間なせいか、強い人(強者)の想いや考え方、在り方などがどうしても掴みきれず、形にすることができませんでした。
      そうして悩んだ結果、弱い人間にも理解できる、弱いからこそ共感できる……そういう主人公のお話ならば書き上げられるのではないかと思い、そこから今作の主人公ウィズが生まれた――のではないかといま振り返ると思います。

    • 2.おすすめポイント

      とてつもなく素晴らしい表紙!!
      この表紙から放たれるオーラだけで、すでに皆様のハートをわしづかみしているものと確信しています。
      もちろん表紙だけでなくカラー口絵、本文挿絵もうっとりする珠玉イラスト満載ですので、ぜひお手にとってご堪能いただきたいです。
      藤ちょこ先生本当にありがとうございます。
      お話の中身に関しましては、決して楽しいこと、楽なことばかりではなく、主人公とヒロインは越えられない壁や非情な現実に直面し、悩み、苦しみます。
      けれど、読み手を暗い気持ちにさせたまま放り出さないこと、そして読了後は『読んでよかった』と笑顔になってもらえること――を強く意識して物語を作っていますので、 もし読み進める中で辛かったり苦しくなるようなことがあっても、どうか最後までお付き合いいただければと思います。
      よろしくお願いします。

    • 3.好きな(思い入れのある)キャラクター

      主人公(ウィズ)とヒロイン(アローン)です。
      キャラクターの印象や性格については、実際に読んで感じていただきたいという想いがありますので、
      この場で「ここがカワイイぜ!」「こういう秘密があるぜ!」という明言は控えますが、
      3年B組金八先生の殺し文句「人という字は人と人が支え合ってできるもの」――を体現するような関係性が築けたのではないかな……と個人的には思っています。
      造形的なところでは、主人公の格好良さ、ヒロインの可愛らしさはもちろんですが、
      英雄の仲間――美人、妖艶、可憐な3人の女性キャラクターがものすごく素敵に描かれています。

    • 4.影響を受けた作品

      具体的に何というのは浮かびませんが、下地になっているのは『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』に代表されるJRPG……かもしれません。
      お話作りは全くのゼロからできるものではないと思うので、今までに見たり触れたりしたすべての小説、マンガ、アニメ、映画から影響を受けていると思います。

    • 5.担当編集コメント

      ヒロイン・アローンの『いつか自分は魔人になる』という運命に抗い、最後まで人として生きようと足掻く姿と、アローンを守ろうと奔走する、非力な主人公ウィズの真っすぐな気持ちには心を強く揺さぶられます。
      また、魔人復活を阻止しようとアローン達を追う、「神に選ばれた」英雄達一行にも様々な思惑があり、また、ウィズと浅からぬ因縁があって、物語に深みを与えてくれます。
      大量試読を公開中です。ストーリー後半まで無料でお楽しみに頂けますで、ぜひ読んでみてください!!
      http://ga.sbcr.jp/bunko_blog/wp-content/uploads/2017/12/20171215gtf_shidoku.pdf

  • 作品あらすじ

    「弱くてもいい。あなたがいいの」

    ウィズにはわからなかった。偶然出会っただけの少女アローンがなぜ自分を慕うのか。彼は凡夫で、秀でた才能もない二流の傭兵。
    遠い故郷を目指すアローンの護衛役にはふさわしくない、そう思っていたが……。
    「……同じだったから。あなたもわたしも同じ……選ばれなかった人間」
    少女が告げる言葉の意味、そして待ち受ける残酷な運命を知ったとき――ウィズは決意する。守りたい……守ってみせる。
    たとえかつての親友、救世の英雄を敵に回しても――

    これは『選ばれなかった少年』と『見放された少女』が紡ぐ、誰も知らない“世界の裏”の英雄譚。

    • 「魔人の少女を救うもの Goodbye to Fate」挿絵

関連作品

ストアで絞り込む
アイテム種別で絞り込む
販売状況で絞り込む
オプションで絞り込む
検索キーワード
カテゴリで絞り込む
通常商品
電子書籍
3件中3件を表示1/1ページ
表示形式:
3件中3件を表示1/1ページ