電子カート カート
  1. HOME
  2. コミックス
  3. 一般ノベルス
  4. 康太の異世界ごはん 6
海外発送/国際配送サービスの転送コム

康太の異世界ごはん 6

主婦の友社

発売日:2021年02月27日

LINE

一般ノベルス商業一般
康太の異世界ごはん 6
価格(税込み) ¥792
ポイント 3%(21ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

メール便OK! (容量 : 27%)

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
「我が国は未知の感染症に襲われている」。致死率5割の悪疫が王宮に。
コロナ禍の今こそ読んでほしい。6巻だけでも感動します。

康太たちが、新興貴族の大衆主義者、ナバリオーネ・ラパイヨネの陰謀をくじき、
移民島を救ってから、しばしの時間が流れていた。
季節は巡り、夏だというのにヘカトンケイルでは、やけに肌寒い日々が続いていた。
移民島の二人の少女・白茅とキュネーは、変わりゆく状況に翻弄されていた。
一方、康太と榛美は、平穏な日々を味わうように過ごしていた。
海藻を摘んで寒天をつくったり、潟に小舟を出して釣りをしたり……。
そんなある日、二人のもとに、ピスフィがとある仕事の話を持って来る。
ヘカトンケイルの国家元首にしてピスフィの父、ピスディオ・ピーダーの
帰国祝いに、ふさわしい料理をつくってほしいという依頼だった。
ピスフィには、ナバリオーネとの対立によって空中分解寸前となってしまった
ピーダー閥を、饗宴によってつなぎとめる狙いがあった。
ピスフィが持ち込んだ精白小麦粉は素晴らしく、
ふかふかの食パンを焼くことができ、それで極上のサンドイッチを作った。
康太の前腕以上もある巨大なオマール海老を使ってクリームコロッケを作った。
仕事が終われば、もちろんみんなでお酒を酌み交わす。
仕事は楽しく、お酒はおいしく、すべて世は事もなし。
そんな平和な日々に感謝する康太たち。
一方、ヘカトンケイル人は、忍び寄る凶兆に気づいていなかった。
朽ちない遺体を乗せた小舟が、風雨と共に潟に打ち寄せたことに―――。

タイトル 康太の異世界ごはん 6
出版社 主婦の友社
レーベル ヒーロー文庫
作家名 中野在太

七和禮
発行日 2021/02/27
版型・メディア 文庫
総ページ数・CG数・曲数 456
作品種別 一般向け
コミックスメニュー