電子カート カート
  1. HOME
  2. サブカル書籍
  3. サブカル書籍
  4. 総武本線 成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
海外発送/国際配送サービスの転送コム

総武本線 成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪

メディア・パル

発売日:2020年04月22日

LINE

サブカル書籍商業一般
総武本線 成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
価格(税込み) ¥2,090
ポイント 3%(57ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
総武本線は、その前身である総武鉄道によって明治27年7月に市川~佐倉間が開業し、延伸開業を重ねて明治30年6月に銚子まで開通しました。一方、成田線は明治30年1月に初代の成田鉄道によって佐倉~成田間が開通しています。
本書では120年以上の歴史をもつこれら路線の記録を、昭和30年代~60年代を中心に、懐かしい写真で振り返ります。

タイトル 総武本線 成田線、鹿島線 街と鉄道の歴史探訪
サークル名 メディア・パル
作家名 山田亮
発行日 2020/04/22
版型・メディア B5
総ページ数・CG数・曲数 176
作品種別 一般向け