電子カート カート
  1. HOME
  2. サブカル書籍
  3. サブカル書籍
  4. 内房線 街と鉄道の歴史探訪
海外発送/国際配送サービスの転送コム

内房線 街と鉄道の歴史探訪

メディア・パル

発売日:2019年11月20日

LINE

サブカル書籍商業一般
内房線 街と鉄道の歴史探訪
価格(税込み) ¥2,970
ポイント 3%(81ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
内房線の歴史は明治45年に「木更津線」として蘇我~木更津間が開業したことに始まります。
その後、延伸開業を繰り返して昭和4年に安房鴨川まで開業して全通しました。
路線名は当初の木更津線から大正8年には北条線に改称、昭和4年に房総線、昭和8年に房総西線となり、昭和47年に現在の内房線となりました。
昭和20年代後半以降は夏の海水浴客向けに数多くの臨時列車が運行されたことや、気動車列車が多数存在したことなど他線にない特色をもっています。
さらに五井駅から発着する小湊鐵道についても多くの写真を掲載しています。
本書では内房線全線各地の懐かしい写真を通して、昭和30年代~平成初期までの鉄道の変化をお楽しみいただけます。

タイトル 内房線 街と鉄道の歴史探訪
サークル名 メディア・パル
作家名 山田亮
発行日 2019/11/20
版型・メディア B5
総ページ数・CG数・曲数 176
作品種別 一般向け