1. HOME
  2. コミック
  3. ノベル
  4. おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9 ありふれた祈り
海外発送/国際配送サービスの転送コム

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9 ありふれた祈り

集英社

発売日:2020年06月19日

LINE

ノベル商業一般
おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9 ありふれた祈り
価格(税込み) ¥1,100
ポイント 3%(30ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

メール便OK! (容量 : 27%)

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
再会を果たした勝利とかれんは――。
秀人とともに日本に一時帰国した勝利のもとに、かれんが現れる。
たがいに想いながら、ぎくしゃくしたやり取りしかできない二人。――私たち、もうダメなの?
試練と波乱の恋の結末は!?
累計545万部突破(発行時時点)のシリーズ、最新刊にして最終巻。堂々の完結!!

?前巻までのあらすじ?
高校3年生になろうという春休み。父親の九州転勤と叔母夫婦のロンドン転勤のために、勝利は、いとこのかれん・丈姉弟と共同生活することになった。
5歳年上の彼女をいつしか愛するようになった勝利は、かれんが花村家の養女で、勝利がアルバイトをしていた喫茶店『風見鶏』のマスターの実の妹だという事実を知る。かれんも次第に勝利に惹かれ、二人は恋人同士となった。
大学に進学した勝利は、叔母夫婦の帰国と父親の再婚・帰京を機に、アパートで一人暮らしを始める。一方、かれんは、高校の美術教師を辞め、鴨川の老人ホームで働きながら介護福祉士を目指すことになる。
マスターと由里子との間に生まれた新しい命を、勝利とかれんも心から祝福する。しかし、絶望的な事件は起こった。
うちひしがれた勝利は、逃げるようにオーストラリアへ。研究者の秀人のもと、あたたかい人たちに囲まれ、その心は次第に癒えてゆく。一方、日本でもそれぞれの時は進み、ある事故の知らせで勝利は急遽帰国したのだった……。

タイトル おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9 ありふれた祈り
出版社 集英社
レーベル JUMP j BOOKS
作家名 村山由佳

結布
発行日 2020/06/19
版型・メディア 新書
作品種別 一般向け
このレーベルの他の作品
このメーカー・出版社の他の作品
カテゴリで探す

好評開催中!!

第10回メロンブックスノベル祭り~2022 Summer~
コミックスメニュー