電子書籍カート カートを見る
  1. 世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。
海外発送/国際配送サービスの転送コム

世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。

小学館

発売日:2019年05月21日

通常商品商業一般
価格(税込み) ¥1,296
ポイント 3%(36ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。
作品詳細

【あらすじ】
少年に化けた魔王が、勇者育成機関に入学!

その圧倒的な力で魔族を支配する世界最強の魔王ルシファー。
自分を討伐しにきた、天使や女勇者たちを手籠めにして妻とし、彼女たちを交えたハーレムで、食う、ヤる、寝るだけの生活を続けていた。
そして、最後に勇者がやって来てから五百年が経過したある日、魔王の血の中に眠る破壊衝動が強敵を求めてうずきだす。
――これだけ待ったにもかかわらず、なぜ勇者は自分を討伐しにこないのか、実にけしからん!
そこで、ルシファーは人間の少年に姿を変え、元勇者で今は自分の妻であるレナを案内役に、勇者育成機関である軍学校の様子を見に行くことに。
優秀な軍人や勇者を輩出する『エルベリア帝国ミルディアナ領直属軍学校』。
ルシファーはテオドールと名を偽り、この学園の入学試験をあっさりと突破。しかも、五百年来誰も為し得なかった、剣術・体術・魔術の三科目で主席を取るという偉業に、テオドールは一気に注目を浴びてしまう。
こうして、まんまと勇者育成機関へと潜入することに成功したルシファーは、未来の強敵を求めてさっそく学園内の様子を探り始めるのだが……。

タイトル 世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。
出版社 小学館
作家名 両道渡

azuタロウ
ジャンル ガガガブックス
発行日 2019/05/21
版型・メディア B6
総ページ数・CG数・曲数 326
作品種別 一般向け
カテゴリ
コミックスメニュー