キャンセル
詳細検索
 
海外発送/国際配送サービスの転送コム
ノベル商業一般売り切れ

世界でいちばん透きとおった物語

新潮社

価格(税込み) ¥737

3%(20ポイント)還元

販売状況 -

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫はこちらをご確認お願いいたします

配送方法
お支払方法
クレジット / コンビニ前払い / コンビニ後払い / 代金引換 / atone 翌月後払い(コンビニ)
発売日:2023年04月26日

作品詳細

【あらすじ】
絶対に予測不能な衝撃のラスト――
あなたの見る世界は『透きとおる』。

大御所ミステリ作家の宮内彰吾が、癌の闘病を経て61歳で死去した。
女癖が悪かった宮内は、妻帯者でありながら多くの女性と
交際しており、そのうちの一人とは子供までつくっていた。

それが僕だ。

宮内の死後、彼の長男から僕に連絡が入る。

「親父は『世界でいちばん透きとおった物語』というタイトルの小説を死ぬ間際に
書いていたらしい。遺作として出版したいが、原稿が見つからない。なにか知らないか」

奇妙な成り行きから僕は、一度も会ったことがない父の遺稿を探すことになる。
知り合いの文芸編集者・霧子さんの力も借りて、業界関係者や父の愛人たちに
調べを入れていくうちに、僕は父の複雑な人物像を知っていく。

やがて父の遺稿を狙う別の何者かの妨害も始まり、ついに僕は
『世界でいちばん透きとおった物語』に隠された衝撃の真実にたどり着く――。

出版社 新潮社
レーベル 新潮文庫nex
作家名 杉井光
発行日 2023/04/26
版型・メディア 文庫
総ページ数・CG数・曲数 240
作品種別 一般向け