MFたぺJ祭り2024「ライアー・ライアー」
キャンセル
詳細検索
 
海外発送/国際配送サービスの転送コム
ノベル商業一般

その勇者、虚ろにつき 勇者は少女を救えない

KADOKAWA

価格(税込み) ¥1,430

3%(39ポイント)還元

販売状況 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫はこちらをご確認お願いいたします

個数
カートに入れる
配送方法
宅配便 / メール便OK! (容量 : 50%) / コンビニ受取OK! / @店舗受取り / さくっと注文
お支払方法
クレジット / コンビニ前払い / コンビニ後払い / 代金引換 / atone 翌月後払い(コンビニ)
発売日:2022年12月28日

作品詳細

【あらすじ】
その勇者に願うな、その勇者にすがるな、 そして、 その勇者に挑むな。

剣と魔法の世界、魔王との戦争に明け暮れる
同盟四国の一国、ノル国は国秘とされる召喚魔術に
より、現代世界より呼び寄せた勇者で魔王を倒そうとする。

しかし、現れた勇者は魂が空洞の殺人鬼だった――。

魔王に浸食されつつある国を救うため、異世界から
勇者を召喚したノル国だったが、何を間違ったか、
人間の心を置き去りにした怪物を召喚してしまった。

「勇者」の名はカゲイソウジ。

彼は物事の判断を自分の中での、理由なき決めごとの結果に従う。

そこに理屈は存在しない。召喚後、青空の下で姫を殺め
兵士たちを抹殺し、城を颯爽と出ていくが、その理由も
「晴れていたら殺す、曇天なら生かすと決めていたから」
でしかなかった。

そんなソウジだったが、道すがら奴隷の少女ミトスに
助けを求められ、成り行きで行動をともにすることに。

ミトスとの交流の中、しばし穏やかな時間が流れるが、
それもつかの間、「攪拌者(ミキシング)」と名付けらられた
ソウジには、ミキシング抹殺の命を受けた強力な追手が迫っていた……。

運命に妥協なき! 唯一無二のソリッド・ダークファンタジー。

出版社 KADOKAWA
レーベル ドラゴンノベルス
作家名 パイルバンカー串山
村カルキ
発行日 2022/12/28
版型・メディア B6
総ページ数・CG数・曲数 292
作品種別 一般向け

このレーベルの他の作品

もっと見る