1. HOME
  2. コミック
  3. ノベル
  4. 引きこもりの最弱狩人ですが、憧れのエルフお姉さんと巣作り子作りを楽しんでいます!
海外発送/国際配送サービスの転送コム

引きこもりの最弱狩人ですが、憧れのエルフお姉さんと巣作り子作りを楽しんでいます!

パラダイム

発売日:2022年04月28日

LINE

ノベル商業一般
引きこもりの最弱狩人ですが、憧れのエルフお姉さんと巣作り子作りを楽しんでいます!
価格(税込み) ¥1,320
ポイント 3%(36ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

メール便OK! (容量 : 50%)

コンビニ受取OK!

注文数

店舗在庫を確認する

作品詳細

【あらすじ】
レンジャーとして、たったひとりで森で暮らすタケヒト。
両親の後を継いだ仕事だが、狩人としても優秀だった父親ほどの有能なスキルを持たないことで、国からの評価は低かった。
それでも街よりは森が好きなので、植物を交配させる地味なスキルで、それなりに楽しんで暮らしている。
そんなタケヒトには、憧れの人がいた。幼いころに森の奥で出会った、エルフのフィーリアだ。その彼女と十数年ぶりに再会するが、森の瘴気に冒された危険な状態だった。
森にはいつのころからか瘴気が溢れ、人間とエルフの交流を妨げてきた。タケヒトだけはスキルのお陰で、人間でただひとり、この森でも暮らすことができるのだ。
彼女を治療したことで、タケヒトはエルフたちが、瘴気のせいで子作りできなくなっていることを知る。恋すらもできないというエルフたちだが、木々の瘴気を抑えることのできるタケヒトの能力は、その解決への希望となるかもしれなかった。
フィーリアと共にエルフの里を目指し、戦士エステルや、魔術師サラエルとも交わることで、エルフ族の子作りだけでなく、森そのものを救おうと立ち上がるタケヒト。エルフ美女とのハーレムが、彼のスキルをさらに成長させていき……。

タイトル 引きこもりの最弱狩人ですが、憧れのエルフお姉さんと巣作り子作りを楽しんでいます!
出版社 パラダイム
レーベル キングノベルス
作家名 TOYOMAN
発行日 2022/04/28
版型・メディア B6
作品種別 一般向け
このレーベルの他の作品
このメーカー・出版社の他の作品
カテゴリで探す
コミックスメニュー