カートを見る
  1. 乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- Limited Edition

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- Limited Edition

Navel

発売日:2016年05月27日

Google+ 83

通常商品商業R18
価格(税込み) ¥8,554
ポイント 3%(237ポイント)還元
在庫 残りわずか

※こちらは通販の在庫状態になります。

店舗在庫は各店舗にてご確認をお願い致します。

注文数

店舗在庫を確認する

Google+ で+1! 83

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- Limited Edition
サンプル
サンプル サンプル サンプル サンプル サンプル サンプル
作品概要

―― あの輝かしき日々をもう一度――

2013年7月に発売されたシリーズ2作目『乙女理論とその周辺』の後日譚となります。
続編構成ではなく、主に『乙女理論とその周辺』本編後のアフターストーリーを中心とした内容となります。
制作スタッフも『月に寄りそう乙女の作法』と変わらず原画は『鈴平ひろ』『西又葵』が担当。

作品概要

●りそなアフター「妹の辞書に不可能という文字はない」

「大蔵りそな」はフィリア学院パリ本校において、一目置かれる存在となっていた。
芸術の都と呼ばれるパリで、周囲から認められる努力をし、互いに教え、
競い合う友人にも恵まれた彼女は、
学年の主席として成績を修めることができた。

また、一家の長としても、癖のある家族をまとめ上げるリーダーシップを発揮し、
世界有数の富豪「大蔵家」の長女として、相応しい品格を身に付け始めていた。
華やかと呼ばれるだけの道を歩み始めたりそな。

しかし、そんな彼女が軽々しく口にした

「まあ今後の人生はイージーモードじゃないですかねむふん」

という言葉が兄である「衣遠」の耳に届いてしまう。

彼は妹の怠惰を許さず、厳しい試練を科すことに決める。
りそなはパリ校の「主席」として、日本校のコレクションへの参加を命じられ、
さらに「大蔵家」の家族集会《晩餐会》の仕切りまで任されることになったのだ。
突如人生がハードモードと化したりそなは、頼みの綱の「遊星」に助けを求める。

日本校のライバルや大蔵家の面々が待ち構える中、二人は無事に試練を乗り越えることができるのか?

●メリルアフター「我思う、故に光あり」

フランスの片田舎で孤児として育った「メリル」は、主人公との不思議な縁に導かれた結果、
長年生き別れていた家族を見付けることができた。

祖父や従兄妹たちから気に入られ、メリルは一族として歓迎される。
使用人の身から大富豪一家の令嬢へと一変した劇的な運命は
「現代のシンデレラ」と持て囃され、パリの上級階級の人々の間にも彼女は受け入れられた。

一度は仲違いした「プランケット家」との和解も叶い、
メリルは実に穏やかな日々を手に入れることができた。

だが一方で、服飾生としては大きな壁に直面する。
ひとに頼ることが苦手で、指示するよりも先に手を動かしてしまうメリルの性格は、
集団での製作に向いていないと、教師から宣告を受けてしまう。

また、あらゆる面の能力がずば抜けて高いことも、他の生徒たちから浮いてしまう度合いを深めていく。
思い悩んだ彼女は、すでに社会へ出て活躍している家族たちにアドバイスを求める。
しかしメリルを溺愛する彼らは、彼女をさらなる混乱へ陥れるだけであった。

そんな中、事態を憂慮した「衣遠」は、メリルのパートナーである「遊星」に相談を持ちかけた。

●エッテアナザー+エッテアフター「今日のマルセイユは大変な人出ですこと」
※以下は「エッテアナザー」の内容です。「エッテアフター」は今回のストーリーの続きとなります

フィリア学院パリ本校の冬休み。「ブリュエット」は自分の目的を見つけられずにいた。
目指していた演技の道で挫折を覚え、在籍する学院の本分である服飾の面でも立ち位置に悩み、
モチベーションを上げられないまま毎日を過ごしていた。

恋愛においても、幼なじみの「メリル」から同性での交際を完全に拒否され、
しかも彼女は自分のやりたいことに熱中し、二人の距離は開いていく一方であった。
時間と身体を持て余していたブリュエットだったが、
ある日、ひょんなことから「小倉朝日」の正体が「大蔵遊星」であることを知り、
本当の性別も打ちあけられる。

素性の公表だけは思いとどまったものの、ブリュエットは「朝日」の通学を認めない。
しかし、一人で授業を受ける「りそな」や、
朝日がいなくなったことで落ち込むメリルの様子を見ている内に、
その心は動かされ、やがて「朝日」ではなく「遊星」と話をしようと思いたつ。

その遊星、そしてりそなの兄である「衣遠」が、彼らの部屋を訪れたのは、そんな時だった。
衣遠によって引き離されそうになる二人だったが、
ブリュエットがやってきたことで、からくも虎口を脱する。

しかしそれは一時的な安全であり、進退窮まった遊星は、
自ら危険の中へ飛びこむことで、事態の打開を試みる。

彼が講じた策とは、ブリュエットを介して、敵対する次男家に仮初めの降伏をすることであった。
その依頼に応じ、協力の手を差しのべていく内に、
遊星兄弟の置かれている苦境を知ったブリュエットは、
やがて二人の力になることを強く願うようになる。

果たして彼女たちの運命は――?

初回特典

予約キャンペーン

マスターアップ

マスターアップ

メーカーリンク

[Navel]

作品詳細

シリーズ最新作『乙女理論とその後の周辺-Belle Epoque-』は『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』の後日譚のため
『月に寄りそう乙女の作法』『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』の両タイトルを『プレイ必須』とさせていただきます。

タイトル 乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- Limited Edition
メーカー Navel
ジャンル ADV
発行日 2016/05/27
作品種別 18禁
動作環境 対応OS:WindowsVista/7/8/8.1/10
推奨CPU:
メモリ:
HDD容量:
メディア:DVD-ROM
解像度:
原画:鈴平ひろ/西又葵
シナリオ:東ノ助
ボイス: